読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ざっくりん雑記

プログラミングで忘れそうなことをひたすらメモる

Swift - switch文

Swiftでのswitch文の書き方 オーソドックスな書き方 let signalColor = "green" switch signalColor { case "green": print("通過しても良いです") case "yellow": print("停止できるなら停止してください") case "red": print("停止してください") default:…

Swift - 複数の条件式を書く

複数の条件式を書く時 Swiftのif文においては複数の条件式をカンマ区切り書くことができて、良い。 func judgmentPassOrFailTest(math:UInt, english:UInt) { if math >= 60, english >= 60, math+english >= 120 { print("あなたは合格です!", terminator:…

Swift - レンジ演算子

レンジ演算子 レンジ演算子は、数値の範囲を指定できる演算子で、for文などで使います。 書式 開始値..<終了値 開始値…終了値 数値が範囲内にあるかどうかを調べるとき おもしろい範囲の調べ方ができる…(じぶんにとって見たことがない記法だった) let rang…

Swift - タプル

タプル タプルは、複数の値を1個の値として扱えることが可能となる。1個の変数に複数の値を代入したり、関数で複数の値を返すこともできる。 宣言と代入 書式 (値1, 値2, ...) たとえば、以下のような使い方ができる。 let book = ("Let's Swift!", 1200) va…

Swift - キャストする

Swiftでのキャスト Swiftは定数や変数の型を厳密にチェックする性質を持っている。したがって、Double型にInt型の変数の値を代入しようとしたり、引数の型がInt型と定義しているところにDouble型が渡されるとエラーとなる。 そういった場合にキャストを使い…

Swift - デバッグ用関数

デバッグするときに便利な関数 出力変数 print() デバッグの出力表示時に区切り文字を明示的に指定できたり、終端文字を指定できたりします。 書式 print(値1, 値2, ...separator: 区切り文字, terminator: 終端文字) コード let debugTest = "debug test"…