読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ざっくりん雑記

プログラミングで忘れそうなことをひたすらメモる

Swift - デバッグ用関数

Swift 備忘録

デバッグするときに便利な関数

出力変数 print()

デバッグの出力表示時に区切り文字を明示的に指定できたり、終端文字を指定できたりします。

書式

print(値1, 値2, ...separator: 区切り文字, terminator: 終端文字)

コード

let debugTest = "debug test"
let debugTest2 = "DEBUG TEST"

print(debugTest)
print(debugTest2)

出力

debug test and DEBUG TEST.

terminatorはこんな感じで使える。

コード

let mobileA = "Android"
let mobileB = "iOS"
let mobileC = "WindowsPhone"

print(mobileA, mobileB, separator: ",", terminator: "の2強状態の日本.")
print(mobileC, terminator: "はどこへ行ったのか.")

出力

Android,iOSの2強状態の日本.WindowsPhoneはどこへ行ったのか.

参考